新着記事

2006年05月31日

5/29のマイケルはマルハンへ 5/30はTDLとビッグカメラへ

マイケル・ジャクソン、パチンコに大はしゃぎ

 来日中の米歌手マイケル・ジャクソン(47)が29日夜、東京・渋谷のパチンコ店「マルハン」に来場した。

 関係者によると、マイケルが姿を見せたのは閉店後の午後11時すぎ。あっという間に人だかりができ、パトカーも出動する大騒ぎになったが、貸し切り状態の店内でマイケルはパチンコ台に大はしゃぎだったという。

 この日は夕方まで都内のホテルに滞在。夜は青山の高級仏料理店でプライベートパーティーを開催。YOSHIKI(40)や観月ありさ(29)、玉山鉄二(26)、叶姉妹など約100人が来場した。モナコでのパーティーで会っているという叶姉妹は「すてきでした」といい、会場を後に。YOSHIKIはマイケルから「話をしたい」と呼び止められ、会話を弾ませたという。
(スポーツ報知) - 5月30日10時19分更新




マイケル パチンコで大はしゃぎ

 来日中のマイケル・ジャクソン(47)が29日夜、東京・南青山で開かれた歓迎パーティーに出席した。

 物々しい警備の中、サングラス姿で午後9時に会場入り。約100人の出席者には、エイベックスの松浦勝人社長夫妻、元X―JAPANのYOSHIKI、叶姉妹、玉山鉄二、観月ありさらの姿も。マイケルは1人1人と丁寧に握手。「アイ・ラブ・ユー」と笑顔であいさつ。会食後は記念撮影にも応じ、叶姉妹とは3人だけでスペシャルルームで談笑。また、午後10時すぎにYOSHIKIが帰ろうとすると、マイケルが「ちょっと彼と話がある」とスタッフに言って呼び止められる場面も。

 パーティー後には東京・渋谷の繁華街に繰り出し自身がキャラクターを務めているパチンコ台を試し打ち。大当たりして大はしゃぎしていた。
(スポーツニッポン) - 5月30日17時13分更新





マイケルがビックカメラ来店

 来日中の米歌手マイケル・ジャクソン(47)が30日夜、千葉県浦安市の東京ディズニーランドを訪れた。

 都内のホテルから3人の子供を連れ、真っ赤なジャケット姿で午後6時半すぎに到着。一般客の玄関口ではなく地下通路から敷地内へ入ると、屈強なスタッフに囲まれながら、マスク姿の子供たちの手を引いてお気に入りのアトラクションへ。最初は最も好きな「ピーターパン空の旅」。空飛ぶ海賊船に乗り込み、自身が手放した豪邸のモチーフである“ネバーランド”へ旅立つ内容に大はしゃぎだった。その後も「プーさんのハニーハント」「カリブの海賊」などを楽しんだ。

 午後10時50分には東京・有楽町「ビックカメラ」にお忍びで来店。電化製品を衝動買い?していた。
(スポーツニッポン) - 5月31日6時5分更新


相変わらず庶民的だなー。マイケル。
ジャネットが来日したときは、夜中に警備員の目を盗んで、スタッフとクラブに行ってけど、マイケルはクラブは行かないかー。行かないよね。
やっぱりTDLははずせないよね。昔、バッドツアーの時は、一人でメリーゴーランドに乗っているのが印象的だった。
今は、プリンス、パリス、ブランケットと一緒にアトラクション乗れてよかったね。ちなみに、マイケルが向かう途中の車の中では、子供を抱っこしていたそうだ。優しいなー、ホント変わってなくて安心したよ。よかったね、マイケル。


posted by Pinoko☆ at 17:33| マイケルジャクソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マイケル VMA 詳細ニュース

<MTV VMAJ 2006>倖田來未3冠達成! 【レジェンド・アワード】を贈られたマイケルが喜びのコメント


MTVジャパンが開催する国際規模の音楽祭<MTV VIDEO MUSIC AWARDS JAPAN 2006>(以下、MTV VMAJ 2006)の授賞式が、5月27日に国立代々木競技場第一体育館で開催された。MTV VMAJとは、洋/邦楽を含めた全楽曲のミュージック・ビデオを対象に、【最優秀ビデオ賞】【最優秀アルバム賞】などを含む全15部門を視聴者の投票で決定するという一大イベント。今回対象となったのは、'05年3月1日〜'06年2月28日の期間に日本国内でリリースされた作品となった。

授賞式当日はあいにくの雨となったが、会場には約50万票にのぼる応募数から見事当選した8,000名の観客で埋め尽くされていた。ホスト役である久本雅美と速水もこみちがテンポよく式を進行させる中、各部門の受賞者を発表するプレゼンターとして、安室奈美恵や木村カエラ、ORANGE RANGEなど、華やかで豪華なキャストが次々と登場。

さらに、MTV VMAJのもう1つの魅力であるトップ・アーティストたちのパフォーマンスでは、Def Techやジョン・レジェンド、倖田來未などが華麗なパフォーマンスを披露した。今年のグラミー賞で『最優秀新人賞』を受賞したジョン・レジェンドは、単独でのパフォーマンスのほか、平井堅とのコラボレーションも披露。夢のような共演に、観客は釘付けとなった。そして今、最も注目度の高い倖田來未は、【最優秀女性アーティストビデオ賞】【最優秀ビデオ賞】【最優秀 buzzASIA賞(from Japan)】の3部門を受賞し、期待を裏切らない洗練されたダンスと圧倒的な歌唱力で会場を盛り上げた。

そんな中、急遽出演が決まったという世界的ポップ・スター、マイケル・ジャクソンが登場! スーパー・スターの突然の登場に観客は総立ちとなり、会場の熱気は一気に最高潮に。MCの久本から【レジェンド・アワード】が贈られると、「心からありがとう! みんなを愛してるよ」と喜びのコメントと笑顔を見せてくれた。その後も、まるでバービー人形のような抜群のスタイルのケリー・ローランドや、キュートなシンガー、リアーナのソウルフルなパフォーマンスに、会場は大興奮。ラストは【最優秀ポップビデオ賞】を受賞したレミオロメンが、会場に熱い演奏を響かせ、授賞式を締めくくった。

MTV VMAJ 2006の受賞者は以下の通り。

<一般部門(15部門)>
■最優秀男性アーティストビデオ賞:平井堅「POP STAR」
■最優秀女性アーティストビデオ賞:倖田來未「Butterfly」
■最優秀グループビデオ賞:Def Tech「KONOMAMA」
■最優秀新人アーティストビデオ賞:RIHANNA「Pon De Replay」
■最優秀ビデオ賞:倖田來未「Butterfly」
■最優秀ロックビデオ賞:GREEN DAY「Boulevard of Broken Dreams」
■最優秀ポップビデオ賞:レミオロメン「粉雪」
■最優秀R&Bビデオ賞:AI 「Story」
■最優秀ヒップホップビデオ賞:50CENT feat.MOBB DEEP「Outta Control」
■最優秀レゲエビデオ賞:湘南乃風「カラス」
■最優秀ダンスビデオ賞:GORILLAZ「Feel Good Inc.」
■最優秀映画ビデオ賞:NANA starring MIKA NAKASHIMA「GLAMOROUS SKY」 from 『NANA』
■最優秀コラボレーションビデオ賞:HOTEI vs RIP SLYME「BATTLE FUNKASTIC」
■最優秀アルバム賞:ORANGE RANGE『NATURAL』
■最優秀 buzzASIA賞
 Best buzzAsia from Japan:倖田來未「Trust you」
 Best buzzAsia from Korea:SE7EN「スタートライン」
 Best buzzAsia from Taiwan:JAY CHOU「Snow-like Hair」

<特別部門(5部門)>
■レジェンド・アワード:MICHAEL JACKSON
■インスピレーション・アワード:Destiny's Child
■モスト・インフルエンシャル・ソングライター賞:John Legend
■ベスト・ディレクター賞:山口保幸
■最優秀特殊効果ビデオ賞:SOUL'd OUT

<MTV VMAJ 2006>放送スケジュール
05/29 [月] 14:30 - 17:30
05/30 [火] 21:00 - 24:00
05/31 [水] 26:30 - 29:30
06/01 [木] 10:00 - 13:00
06/02 [金] 19:00 - 22:00
06/03 [土] 11:00 - 14:00、22:00 - 25:00
06/04 [日] 12:00 - 15:00
06/17 [土] 22:00 - 25:00



MTV VMAJ 2006 マイケル・ジャクソンの登場に会場は騒然!

27日(土)に国立代々木第一体育館で開催された音楽授賞式「MTV Video Music Awards Japan 2006」(以下、VMAJ)。今年は開催前夜にビッグ・ニュースが発表され、全世界を驚かせた――キング・オブ・ポップ、マイケル・ジャクソンの緊急来日だ。

中東のバーレーンに滞在しているとされているマイケルが、一連の裁判以降、公の場に姿を現すのは初めてのこと。そのため、VMAJ当日は日本のみならず全世界のメディアから注目が集まった。会場前に敷かれたレッド・カーペットに各界のセレブリティーが次々と降り立ったが、マイケルの姿は見られないまま授賞式は開演。あいにくの雨にもかかわらず、多くのファンはカーペットの周りでマイケルの到着を待ち続けた。

程なくしてリムジンが到着し、マイケルが車外にその姿を現すと、会場周辺に大歓声が響き渡った。黒い衣装を身に着け、サングラスをかけたマイケルは、たくさんの日本のファンを前に嬉しそうな笑顔で会場への道のりを闊歩した。

そして授賞式の中盤、MCを務めた久本雅美と速水もこみちから特別賞のLEGEND AWARDの発表が行われた。会場に設けられた大きなスクリーンにマイケルの過去の映像が流され、速水が「Mr. Michael Jackson!」と紹介すると、壇上にマイケル本人が登場。ファンは一斉にステージ前へ駆け寄り、会場は騒然となった。

ピースサインを掲げ、笑顔で登壇したマイケルは、MCの久本の頬にキスをし、トロフィーを受け取った。「まず最初にMTV JAPANにお礼を言いたい。光栄だよ」と語ったマイケルは、「そして何よりも日本の人々に感謝したい。僕は心の底から君たちのことを愛してる」とファンにメッセージを送った。

「この場に立ったらきっと感極まると思っていたよ。君たちはとてもスイートで寛大で優しいからね」と続けたマイケルは言葉を詰まらせ、「世界中のファンと日本のファンに心から感謝してるよ」と、感謝の念を何度も繰り返した。また、「僕の子供たちにもお礼がいいたい。プリンス、パリス、ブランケット、心から愛してるよ」と、父親の顔も覗かせていた。

日本のファンの温かい歓迎に、「僕を信じ続けてくれるすべてのファンにとても感謝している。本当にありがとう」と語ったマイケル。大歓声の観客が「I love you!」と叫ぶたびに、「I love you more(僕はもっと愛しているよ)」と答えていたのが印象的だった。


Michael,I love you more!
posted by Pinoko☆ at 17:27| マイケルジャクソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。